建設業界、IT頼りで人との繋がりは?


こんにちは。

クリエイトワークスWEB担当のヒラムキです。

建設業界に身を置いていれば、「i-Construction(アイ・コンストラクション)」という言葉をよく見聞きするだろう。

ここ最近では、建設関係の新聞を読めば必ず目にする。

このIT技術を使えば、建設現場の生産性が向上する新しいこれからのIT技術だ。

この技術を使えば生産性が向上し、働き手の負担も減り労働環境も良くなる。

これからの時代に合った素晴らしい技術だ。

しかし私は、「ITと人」で技術が伸びるのは良いと思うが、「人と人」の建設技術の継承も大事だと思う。

人と人が関わることでコミュニケーションが生まれ、それもまた良い労働環境作りに繋がる。

新しい技術も良いが、先代の築き上げてきた知恵も忘れてはいけない。

技術が発展すればするほど人との関りが薄くなっていく気がする。

コンピューター相手だけに仕事をするのは寂しいと思いませんか?

 

コミュニケーションは大事だと思いますか?

 

クリエイトワークスのページ「いいね!」はコチラ

友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)