建設関係者なら、もちろん明日が何の日か知ってますよね?


こんにちは。

クリエイトワークスWEB担当のヒラムキです。

建設業に従事してる方なら、

明日が何の日かもちろんご存知ですよね?

そう・・・

明日は・・・

「土木の日」です!

しかも30周年です!

土木の日とは、30年前にインフラ整備水準の向上を国民に理解してもらう為に定めた日だ。

この日は、全国各地で土木に関するイベントが開催される。

しかし国民にインフラ整備の重要性が浸透していないのが現実だ。

まだまだ「公共工事に多くの金額を使いすぎだ」という意識がある。

震災等で老朽化したインフラが崩壊してからの整備では、予算が増加するのだ。

その方が、よっぽど予算も時間も無駄になる。

小まめな整備が大事なのだ。

公共事業予算を安定的に確保できれば、建設業界の発展にも繋がるのだ。

これからどのようにしたら国民に理解してもらえるか、更なる工夫が必要だ。

ちなみに、なぜ11月18日が「土木の日」かというと

「土木」という字を分解すると・・・

十一月十八日に!

 

 

クリエイトワークスのページ「いいね!」はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)