建設部材を3Dプリンターで


こんにちは。

クリエイトワークスWEB担当のヒラムキです。

大林組が建築物や土木構造物の部材を製作できる3Dプリンターを開発したそうです。

どのよう作製されるのか気になったので、ネットで「建設 3Dプリンタ」で検索してみると、こんな検索結果が・・・。

「建築用3Dプリンターで家を建てると…たったの24時間で完成しちゃった!」

!?

なんとアメリカのサンフランシスコにある「アピスコー」という会社にお願いすれば、念願のマイホームが約113万円で建てることができ、家が完成するまでの時間はなんと24時間!

ちなみにアピスコーは、世界初の移動建設3Dプリンタを開発する会社だそうです。

でも開発されて日が浅い3Dプリンタなんかで建てた家なんか、すぐに壊れちゃうんじゃないの?

と思いきや耐久性はなんと最高で175年間。

!?

私の将来のマイホームは、3Dプリンターで建てることに決定した金曜の朝でした。

▼24時間で家が建つ様子▼

クリエイトワークスのページ「いいね!」はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)