コツコツ積み立て退職金


こんにちは。

クリエイトワークスWEB担当のヒラムキです。

10月は「建退共制度加入促進強化月間」です。

そもそも「建退共」って何?

と言う方もいらっしゃると思います。

私も、この業界に入るまでは「建退共」???という感じでした。

建退共とは何かといいますと、一般的な会社と違い、いろいろな現場に行き働く建設業界の人の為に、国が作った「いつどこで働いても、退職金が貰える仕組み」です。

建設業の現場で働く人たちのほとんどすべての人が、建退共制度の対象者です。

どうすれば、退職金が貰えるかというと。個人の名前が入った「建設業退職金共済手帳」を作ります。

そして、この手帳に公共工事やゼネコンの現場で、1日働いた労働者に貰える1枚310円の『証紙』を貼っていきます。

この310円の証紙をコツコツ貯めていくとにより、将来退職金になるわけです。

これじゃただの310円の積み立てじゃないか!と思う人もいるとおもいますが、なんとコツコツ貯めた証紙には、利息が付いて退職金となり帰ってくるのです。

退職金が貰うことができれば、長く安心して建設業界で働いていけますね。

よくわかる建退共動画

 

クリエイトワークスのページ「いいね!」はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)