専門学校卒なのに大卒以上の高待遇


こんにちは。

クリエイトワークスWEB担当のヒラムキです。

今朝、社長から「ヒラムキ君この記事おもしろいから読んでみて」と

建設通信新聞に、こんな見出しの記事が

「専門職大学」開学へ期待する

内容としては、早ければ2019年に春にも実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関として「専門職大学」と「専門職短期大学」が開学するとのこと。

また、大学制度の変更は1964年の短大創設以来の55年ぶりとのことで、かなり久々の変更。私が生まれる前の話ですね。

「専門職大学」「専門職短期大学」を卒業すれば、大卒と同じ「学士(専門職)」「短期大学士(専門職)」の学位を受けれるとのこと。

開学の目的は専門職業人材養成が目的で、卒業単位の3~4割以上を実習に充てるほか、長期のインターンシップも行うそうです。ここが他校との一番大きな違いかもしれませんね。

これらを行うことで、「専門職大学」「専門職短期大学」を卒業した人材は、企業に入社後に仕事内容が合わないと感じるミスマッチも少なく、即戦力としての活躍が期待できるとのこと。

今後「専門職大学」「専門職短期大学」の卒業生が社会で活躍し、建設業界のさらなる発展に繋がるのが楽しみですね!

クリエイトワークスのページ「いいね!」はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)