現場監督必見!現場はチームワークが大事?


こんにちは。

完全なる運動不足で体重が増えたヒラムキです。

運動不足解消の為にオシャレスポーツのボルダリングにチャレンジしようとしたものの、駐車場が満車だったという理由だけで諦めた過去があります。

何かおススメのスポーツがあれば教えてくださいね。

本日は、大勢の人で一つのものを作り上げる建設業で重要な「チームワーク」について書きました。

職場のチームワークを向上させるのに参考にしてくださいね。

目次

◆チームで明確な目標を定める
◆個々の強みを活かした仕事を割り振る
◆仕事以外のことを一緒に楽しむ
◆まとめ


◆チームで明確な目標を定める

仕事を進めていく上で目標は設定されますが、その目標を達成する為の過程や進め方は、人により考え方や認識が異なる場合があります。

目標が共有されているだけでは、チームのメンバーはどのように行動すればいいのか分かりません。

チームのメンバーひとりひとりの行動を明確にするために、「SMART」な目標の設定が必要です。

個人の行動が明確になることで、自分の役割がはっきりし仕事のパフォーマンスが上がりチームワーク向上にも繋がります。

「SMART」とは、以下のことを言います。

Specific(具体的に)
誰が読んでもわかる、明確で具体的な表現や言葉で書き表す

Measurable(測定可能な)
目標の達成度合いが本人にも上司にも判断できるよう、その内容を定量化して表す

Achievable(達成可能な)
希望や願望ではなく、その目標が達成可能な現実的内容かどうかを確認する

Related(経営目標に関連した)
設定した目標が職務記述書に基づくものであるかどうか。と同時に自分が属する部署の目標、さらには会社の目標に関連する内容になっているかどうかを確認する

Time-bound(時間制約がある)
いつまでに目標を達成するか、その期限を設定する

 

◆個々の強みを活かした仕事を割り振る

チームのメンバーには、それぞれ個性や違った強みがあり、目標を達成するための作業や業務においても向き不向きがあります。

徹底的な個々の強みを活かした適材適所が、チームの可能性を最大限にまで高める秘訣です。

性格診断テスト等を行い、その結果をチーム全員で共有し話し合う機会を設ければ、お互いへの理解が深まり、チームワーク向上にも繋がります。

 

仕事以外のことを一緒に楽しむ

チームのメンバー同士の交流が多い方が、チームワークが自然と向上します。

またコミュニケーション不足による誤解や偏見も少なくなります。

社外でのつながりを深めるのはとても効果的です。

ただし、無理に義務的な交流イベントを増やしたり強制したりするのは逆効果になる可能性があります。

あくまでメンバーの負担にならない程度で、徐々に自然な交流を増やしていくのがおすすめです。

 

◆まとめ

今回は、チームワークを向上させる3つのポイントついて書きました。

毎日顔を合わせるメンバーだからこそ、チームワークを発揮して良い結果を残したいですよね。

そして良い結果を残せれば、より一層チームワークが深まるはずですね。

ちなみに変わったチームワークの向上方法だとこんなものが!笑

「犬がいる職場」でチームワークが向上する科学的理由

当社では現在チームワークを発揮したい建築・土木の現場監督を募集していますので、少しでも気になった方はお問合せください。

経験が少ない方の応募はコチラから!

50代、60代の方の応募はコチラから!

 

クリエイトワークスのページ「いいね!」はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)