建設業界で転職に成功する人と失敗する人の3つの差


昔は一つの会社で長く働くことが当たり前でしたが、最近は転職が当たり前の時代になりましたね。

そんなヒラムキも転職組で今の会社にお世話になっています。

今このブログを読んでいるということは、転職を考えていたり興味があるのだと思います。

せっかく転職するなら失敗したくないですよね?

そこで今回は「建設業界で転職に成功する人と失敗する人の3つの差」について。

建設業界で転職を成功させ今後の人生を豊かにしましょう。

是非ご参考に!

 

目次

◆転職先候補の会社の下調べは十分に
◆会社を辞めずに転職活動する
◆面接は相手の立場に立った受け答えをする

◆まとめ


◆転職先候補の会社の下調べは十分に

大体の方は勤めている会社に不満等があるので転職を考えると思います。

そしていざ転職し入社してみたら前の会社と変わらなかったり、前の会社の方が良かったなんてもとも。

せっかく苦労して転職したのにそんな思いしたくないですよね?

しかし建設業界は今も昔ながらの「きつい」「汚い」「危険」の古い体質の3K会社が多く存在し
なんとなく転職してしまうと転職に失敗してしまう可能性が高い業界なのです。

それはなぜかというと建設業界の若者離れに歯止めが利かず高齢化が進んだことにより
新しい考え方が入ってこず昔ながらの古いやり方で今まで来てしまったからなのです。

昔の建設業界について書いた記事も書いていますので、興味のある方は是非!
『建設業界の「昔」と「これから」』

では、どうしたらいいのかというと

インターネット等を使って十分に会社の下調べをするのです。

現在では、会社の口コミサイト等が多く存在しているので参考にしてみるのもいいでしょう。

また最近では企業がSNS(FacebookやTwitter等)をやっていることも多く
そこから会社の雰囲気を読み取ることができますし、経営者がSNSをやっている場合もあり
会社の考え方や経営者の本音などを知ることも。

 

例えばこんな感じ

 

インターネットとSNSを最大活用して会社の下調べを十分にしましょう。

もし調べてみても全然だという場合は、面接等で建設業界の働き方改革や週休2日制について
どう思っているのか質問してみるのもいいと思います。

過去に建設業の働き方改革について触れた記事も書いていますので、興味のある方は是非!
「建設業界の新しい3つのKとは?」
「建設業界の3つの働きで現場監督の残業が減る?」

 

◆会社を辞めずに転職活動する

会社を辞めて転職活動を始めた方が落ち着いて活動ができ良さそうに思えます。

特に古い体質の建設会社に勤めていれば忙し過ぎて転職活動がままならない場合も。

しかし仕事を続けながら転職活動をした方が有利になることが多いです。

なぜかというと仕事を続けていた方が、追い詰められることがないからです。

自己都合で会社を辞めた場合、3ヶ月間は失業給付金を受け取ることが出来ません。

もし転職先がすぐに決まらなければ収入が無い状態が3ヶ月間続くことになります。

また、社会保険が国民健康保険と国民年金に切り替わることで毎月の負担額も増えてしまいます。

転職活動が長期化するほど貯金が減り、焦りから目先の企業への入社を決めてしまい転職失敗に繋がるのです。

どうしても今の職場が辛くてやめたい場合はコチラをお試しください。
「建設会社は縦社会!?腹黒度100%怖い上司からサバイブする3つの方法」

理解のある会社であれば面接等の曜日や時間などは融通を利かせてくれますので相談してみるのもいいでしょう。

 

◆面接は相手の立場に立った受け答えをする

これは面接以外にも通じることで私も普段から気を付けていることです。

面接の際に自分優先の話し方をしていないでしょうか?

面接官の立場に立ち、自分を採用した場合のメリットが伝わるように話すことが大切です。

そのように話すことで面接官に伝わるあなたの魅力は大きく違ってきます。

このようにポジティブな発信ができれば面接官も『この人と一緒に働きたい!』と思ってくれることでしょう。

 

◆まとめ

今回は「建設業界で転職に成功する人と失敗する人の3つの差」について書きました。

ちょっとした工夫で後悔する転職は回避することが可能です。

今回の記事を参考にしていただき転職失敗の可能性を少しでも無くしていただければと思います。

また、建設会社はどれも同じではなく「新しい体質の建設会社」も増えてることも知ってほしいですね。

古い体質の建設会社ばかりじゃないんです!

クリエイトワークスも「新しい体質の建設会社」として求人をおこなっていますので
興味のある方は、下のボタンをクリック!

「新しい体質の建設会社」に転職をお考えの方はコチラ

 

クリエイトワークスのページ「いいね!」はコチラ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)