定年後に再就職する3つのコツ+1


こんにちは。

定年退職まで30年程あるヒラムキです・・・。

60歳で定年を迎えた場合、年金が受給される65歳までの5年間
みなさんは、どうやって生活していく予定ですか?

貯金や退職金を切り崩す?再就職する?

私は定年後は、キッチンカーでコーヒーの移動販売をしながら
のんびり生活したいものですが生きていればお金がそれなりに
必要なのでなかなか難しそうですね・・・(笑)

そこで今回は「定年後に再就職する3つのコツ」のご紹介
是非参考にしてくださいね。

目次

◆インターネットのフル活用
◆人脈をたどる
◆条件にこだわらない
◆自分の強みを活かす
◆まとめ


◆インターネットのフル活用

若い世代の人からしたら当たり前なのですが、やはり仕事探しは
多くの求人情報をインターネットから効率よく集めるかが重要です。

ハローワークに無い求人情報なども多く載っているので
インターネットの小まめな求人検索は必須と言えます。

また、インターネット上で求人サイトに登録しておけば
企業側からスカウトされることもあります。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ではないですが、少しでも
気になった求人には積極的に応募するのが重要です。

 

◆人脈をたどる

長年築き上げてきた人脈が再就職の強力な武器になります。

あなたのことをよく知っている人なら、身近に求人があった場合
求人先に紹介しやすいのではないでしょうか。

再就職先を探していることを友人や取引先などに積極的に伝えて
おくことで思わぬチャンスが転がり込んでくる可能性があります。

長年築き上げてきた人脈は若い人には持っていない物なので
大いに活用することは必須と言えます。

 

◆条件にこだわらない

定年退職後に再就職がなかなか決まらない原因に
条件にこだわりすぎている場合があります。

まだまだバリバリ働けると、今までと同じように働き給料も人並みに
欲しいという希望が再就職のハードルを上げてしまいます。

高齢化社会の日本では、企業は若い世代の求職者を求めています。
そのため、条件にこだわりすぎると再就職先が決まらないという
ことになりがちです。

多少、給料が下がっても仕方がないと思った方が再就職はうまく行きます。

派遣社員でもアルバイトでも「いいやぁ~」くらいの気持ちが大事です。

あまりにも再就職が決まらないと、こんな事態になる可能性も・・・。

「定年後に幸せを掴む3つのヒント」

 

◆自分の強みを活かす

再就職活動に限らず転職活動でも言えることですが、私は自分の強みを
活かした仕事を探すのが一番良いと思います。

今までの経験値や資格を活かせる職場の方が再就職しやすいですし
自分の希望もある程度は通るのではないでしょうか?

また、経験値があることで若い世代の人からも頼りにされ、働きやすい
環境が生まれストレスフリーな働き方ができますね。

あなたの強みが何なのか考えることは再就職活動をする際に
一番最初に考えるべきことかもしれませんね。

 

◆まとめ

今回は定年後の再就職について書きました。

うちの会社にも定年退職後に、これまで培ってきた経験や資格
活かし頼りにされ働いている人たちが多くいます。

私も30年後にそういった働き方ができるよう今からいろいろ
考えていかなければならないと感じました。

30年後は今より社会の状況が悪くなっているでしょうが・・・汗

現在、再就職を考えている方は是非参考にしてくださいね!

 

クリエイトワークスのページ「いいね!」はコチラ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)