施工管理技士の資格は大事なのか?


 

こんにちは。

持ってる資格と言えばクルマとバイクだけのヒラムキです。
高校生の時に電気工事士の資格を取るチャンスがあったのに
取らなかったことを未だに後悔しています・・・(笑)
手に職があるって憧れちゃいますからねっ!

そんなこんなで本日は、施工管理技士の資格について書きたいと思います。

あ~電気工事士の資格をゲットして、転職市場でチヤホヤされてみたかったな~(笑)

 

目次

◆施工管理とは?
◆どうやったら資格が取れるの?
◆やっぱり資格はあった方がいい?
◆まとめ


◆施工管理とは?

みなさんご存知の方も多いと思いますが、再度おさらいということで。

施工管理とは、土木工事や建築工事の建設現場で働く職人さんたちの
作業工程やスケジュール管理、品質管理、安全管理をするお仕事です。

現場監督と言った方が聞き馴染みがありますね。

なぜ施工管理する人が現場に必要かといいますと、建設現場では色々な会社の
沢山のプロフェッショナルな職人さん達が働いてますね。

いろいろな所から来た人たちが一緒に1つのモノを造り上げるわけですから
それをまとめるリーダーがいた方が効率も上がるしトラブルも起きにくく
なりますよね。

また建設現場では現場が毎日変化するので、現場全体を把握している
現場監督が指揮を取ることで、より工事が円滑に進みます。


※注:現場で事件が起きないのが一番です。ご安全に!!

 

◆どうやったら資格が取れるの?

施工管理技士の資格は国家資格で、土木施工管理技士、建築施工管理技士、管工事施工管理技士
電気工事施工管理技士、造園工管理技士、建設機械施工技士の6種類があり、1級と2級があります。

1級と2級でそれぞれ受験資格が異なりますので下記リンクをご参照ください。

土木施工管理の場合:1級土木施工管理 2級土木施工管理

建築施工管理の場合:1級建築施工管理 2級建築施工管理

施工管理のお仕事は資格が無くてもできますが、実務経験があり
受験資格者に当てはまる方は、チャレンジした方がいいですね!

当社にも資格を取得していないものの施工管理者として活躍
している人もいますが、是非今年はチャレンジしてほしいですね!(笑)

いや、チャレンジしてください!!( ̄д ̄)/ビシッ

 

◆やっぱり資格はあった方がいい?

施工管理のお仕事は、資格が無くてもできる仕事ですが
自分自身の価値を高める為に持っていても損は無いですね。

また、当社で実務経験を積み資格を取った人は、資格を取った事で
お給料が・・・・・・・・業務の幅が広がり自信が付いたそうです。

2017年から、2級の土木施工管理と建築施工管理の学科試験が年2回
になり受けられるチャンスが増えたので是非チャレンジを!

 

◆まとめ

今回は施工管理について書きました。

これからインフラの老朽化整備等も増え、建設技術者の高齢化も予測
されていますので、取っておいた方がいい有利になる資格ですね。

※過去にインフラ整備に少し触れた記事もありますので興味のある方は是非!
建設関係者なら、もちろん明日が何の日か知ってますよね?

また、国は若い技術者を増やしていきたいところもあるので、
これから資格を取る方には追い風になるかもしれませんね。

今がチャンスです!いつ取るの?今でしょっ!

ということで私も仕事に役立つ資格を取りたいですね。

おすすめの資格があったら教えてくださいね!

クリエイトワークスのページ「いいね!」はコチラ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)