創業時の想い

当社は、2011年に発生した東日本大震災の翌年の3月8日に開業しました。

自分にできる事は何か?を真剣に考えたその結果が

「働くことを創る」=「クリエイトワークス」これが社名の由来です。

生まれ育った美しい郷土を一刻も早く復興させなければいけない。

家族や家を、仕事を職場を、失ったものを元に戻して、子供たちに渡してあげたい。

子供達の未来は、夢や希望が溢れる、将来が期待できる社会で在りたい。

こういった真摯な想いの基に創業しました。

 

感謝される価値を提供する

震災復興の段階が変化する様に、時の流れは社会価値をも変化させます。

当社は如何なる時代に於いても「感謝される価値の提供」をし続ける会社で在りたい。

社会基盤や利便性は時と共に進歩を続けますが、それを創造するのは常に「人」です。

企業も「人」無くして成長することは不可能です。当社は人との関りを最も大切に経営します。

目先の利益に囚われる事無く、関わる方全てに利他の心で接し、尽くします。

これが何よりも肝要であり、当社が歩む道でございます。

代表取締役 高橋 崇浩

 

〈ホーム〉